Return to site

企画展「くにの宝 くじの琥珀」

2017年7月7日(金)~8月31日まで開催中!

日の光にかざすと温かな輝きをはなち、何万年も前の昔から人々の心を満たしてきた宝石、琥珀。

琥珀の起源は、数千年万年前から、最も古いものでは約3億年前と言われています。

久慈の琥珀は8500万年前のものと言われ、現在でも採掘されているものでは世界屈指の貴重な琥珀です。

本展覧会では、そんな久慈産琥珀の魅力に焦点をあて、その特徴と時代との関わりを紹介するとともに、企画展内では久慈で産出された様々な琥珀塊100kgを集結させました。

くには日本という国、また故郷久慈でもあり、久慈の琥珀はまさしく「くにの宝」といえます。

くにの宝が集結する本企画展、是非一度ご覧ください。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly